2013年8月23日金曜日

FFFTPショートカットとディスクミラーリングツールタスク登録の覚書き




FFFTP

・ FFFTP 起動 → 自動ミラーリングアップロード → 終了
  • "C:\Program Files (x86)\ffftp\FFFTP.exe" -s ホストの設定名 -m -f -q

****


Disk Mirroring Tool(ディスクミラーリングツール)

ミラーリングのみ(アイコン最小化)
  • "C:\Program Files\MERCURY\DiskMirroringTool\mirror.exe" -auto -icon

ミラーリング → OS終了
  • "C:\Program Files\MERCURY\DiskMirroringTool\mirror.exe" -auto -shutdown


タスクスケジューラ起動後右ペインの「タスクの作成...」をクリック→[1]スタートボタン(すべてのプログラム) → アクセサリ → システムツール → タスクスケジューラ


「全般」タブで適当な名前("ディスクミラーリングツール定期的に同期"とか)を付けて「トリガー」タブでスケジュールを決定。下記の例では毎日夜9時に実行

「操作」タブに移り「新規...」 → 中段上の「プログラム/スクリプト」で実行ファイルを指定。

この場合は "C:\Program Files\MERCURY\DiskMirroringTool\mirror.exe"
引数に -auto

追加したタスクはタスクスケジューラ起動時の左ペインにある「タスクスケジューラライブラリ」をクリックすると一覧が出ます。そこでそのタスク右クリックに「実行する」のメニューがありますので動作を確認することが可能です。


0 件のコメント: