2014年4月17日木曜日

せっかく便利で高性能な iPhone が本末転倒な件


追記:2015/05/15(スマホのバッテリーの使い方知らない奴多過ぎ)※これが正解かも


できるだけ iPhone の1日分のバッテリーを長持ちさせたい、ゆくゆくは来るであろう交換時期も先延ばしたいと思うのも人情ってもんです。既定の音楽アプリで曲を聴いているだけならまだしも..

「通話にメール、アプリ、Bluetooth、iTunes 同期、Wi-Fi、LTE、Siri、ネット、iCloud、バックグランド更新、通知センター、自動ロック、画面の明るさ、視覚効果、位置情報サービス..」

と、切ろうと思えば切れる便利機能たち。


「電話とショートメールなら使えるもんね」


「今日からしばらくメール受信間隔1時間ごとのフェッチでいってみるか.. 今までプッシュしてたのがダメダメ。そんなにメール来ねーし。イキガってる自分がダメ過ぎさ..」

iPhone 購入以来試行錯誤の毎日。これをオフったらバッテリーの持ちが伸びたと一喜一憂するも、なかなかベストなセッティングが見つからず放置。

結局ある程度のところで妥協して「まあ、こんなもんでしょ」と自分に言い聞かせます。

その行く先は「モバイルバッテリーでも買おうか..」と悩み、必死になって Amazon で探すも「iPhone も充電するのにモバイルバッテリーにも充電するのって面倒じゃね? 金まで払って。ていうかそもそも外に出ないじゃん.. オレ..」と疑心暗鬼になっている自分に問い掛けます。

だましだましに時は過ぎ、バッテリー過敏症が続いていく日々。

ある夜 「はぁ~.. 今日も1日持たなかったな.. さあ、ライトニングケーブルさん下からぶっこみましょうかね。ズボッ!」

翌朝 「カァー!! 過充電だめだめ! 絶対ダメ! またやっちゃった。抜くよ、今抜くから。スポッ!」

そんな事を繰り返しながら電池自体の寿命が短くなっていきます。




「一体型のバッテリーケースなら全部機能オンにしても2、3日は持つんじゃね?」

また貴重な時間を割いて Amazon で検索。レビューを見ながら「ふんふん、このメーカーが信頼できそうだね。高いけど」

基本貧乏なんでなかなかポチる勇気が出ません、1万円もしないのに。

「取り敢えず"欲しいものリスト"に入れとくか.. 忘れないように」

!! 指定された商品は、すでにほしい物リストに追加されていたため、リストの一番上に移動しました。(2つ以上追加したい場合は、数量を変更してください)!!

「ファッ!?..」

忘れないようにしたモノを忘れている始末で涙が少しこぼれそうに..

ここでふと思います。

「iPhone 好きだけどさー.. 最近 Android の方がハイエンド機多くね ?」




Xperia、ギャラクシー、HTC 等々積んでいるバッテリー容量は 3000mAh 以上当たり前。いくらエネオスな iPhone でも倍の差です。

「まぁ、今までアプリに相当つぎ込んじゃってるしね。iTunes 便利だし乗り換えなんてムリさ、無理無理さ。」

もう何と言うか、最新鋭機に興味はあるものの乗り換えて頑張って使いこなしてみようかと前向きな精神さえも残っていません。いや、それはそれでいいんです。iPhone 自体はほんと基本的に良く出来てますし。

渋々「バッテリーケース買っちゃうか」と決断するもある事に気付きます。商品のイメージを拡大しながら

「このケースの類ってさ、今使ってる愛用のイヤホン刺さらないよね。かぁー!! 駄目じゃん。せっかくポチる寸前まで行ったのに。そう決めたのに..」 (※mophie juice pack heliumcheero iPhone ケースバッテリー等延長コードが付属している物もあります ※ELECOM ヘッドホン延長ケーブル

ちゃんとイヤホンジャックが刺さる、新しくて高音質なイヤホンを頑張って買おうっていう気概は無いんでしょうか。一体いつまでそのイヤホンを使い続けるつもりなのか。

もう色んな事に疲れてきました。


* * *






現行機種の iPhone 5s の重量はわずか115グラム。その気になれば Android 等他機種のように総重量は重くてもバッテリー容量を大型化させるのはそう難しい事では無いと思います。4/4S は140グラムでも実際大ヒットしていたわけですから、ユーザーもそこまでの軽量化を望んでいないのかもしれません。

しかし Apple の方向性は間違っていなかったと個人的には思っています。私が現行機 iPhone を選んでいる一番の要因はその "115グラムで軽く感じる" からです(もちろん魅力的なハードや iOS あっての話)。

例えばこれが140グラムだったら? 多分購入していません、iPhone を。なぜなら 4S を手放した一番の理由が "140グラム" だからです。事実この時は SONY Xperia SX(約95グラム) に MNP しました。

どの辺が境界線なのか重く感じ始めるのは個人差あると思いますが、男性は女性のようにスマートフォンをバッグに入れる習慣がありません。




営業の方はスーツの内ポケットに入れたり、カッターシャツの胸ポケットに入れたり。スーツ以外の方でもジーンズのポケットに入れたり。ほとんどの男性はバッグを持ち歩かないのです。

一般的には20%以下になったら充電し80%超えたらケーブルを抜く。月に一回はバッテリーを空にして満充電が一番劣化がないと言われていますが、充電したい時に充電し気付いた時に残量がカラ近くになっていても良いじゃないですか。最後の1%はかなり踏ん張ってくれるんですから。

バッテリーが劣化したら交換すれば良い。1年~2年とバッテリーの事で悩む時間を考えれば。毎日便利に殆どの機能を使うことができる。その交換代金(7,400円 税別)を精神的な保険と考る。こんなふうに考えられるのであればスマートと上手にお付き合いできる方も多いのではないでしょうか。※本体ごと整備品と交換になるらしいです

そう言う訳で、高性能なスマートフォンを便利に身軽に持ち歩き気分爽快に使いたい。バッテリーの事ばかり考えていないで、できるだけ制限を加えずにスマートに使うのが本流なのではないかと考えるようになったのでした。

0 件のコメント: