2014年10月22日水曜日

iPod touch を音楽再生専用機にしてみた

iPhoneがあるのでiPod touchを音楽再生専用機(Twitterもたまに)にしてみました。

アラームと計算機くらいは使うだろうということで。

iPhoneはあるのに貧乏症な性格のせいかiPod touchまでもなるべくiPhoneと同じ使い方ができるようにセッティングして同時使用していました。
まあバッテリーもそれなりにしか持ちませんのでここは発想の転換でDAP兼Twitter専用機にと思いつきました。全然大したことではないですがすみません。

左のイメージはカラーですが本当はグレースケールで使っています。(※設定→一般→アクセシビリティ→グレースケール)
気が楽になりました。iPhoneでメール着信分かるのにiPod touchでもチロリーン。全然エコじゃないです。

初めからインストールされているアプリは1つのフォルダに放り込んで次画面に置いてます。
そういう訳で通知、バックグランド更新等切れるものは全切りです。位置情報とかメールなんて以ての外です。iPhoneと機能がダブるのは「ミュージック」と「Twitter」だけ。Wi-Fiも左画面上はONですけど、呟くときだけON。常時つぶやいているわけじゃありません。

それで話の核心ですが夕方5時から音楽流しっぱなし、Wi-Fi繋ぎっぱなしで今残りのバッテリーは何パーセントかというと.. iPod touchなのでわかりましぇん。

しょうがないのでこの前購入したバッテリーHD Proだけ入れちゃいます。結果…73%!2時間も経ってないのに27%減ってます。まあ、最初の1時間位は操作バリバリしましたしこのくらいはしょうがないです。

約2時間で30%減


ミュージックのみにしたインデックス構築にもバッテリー使ってるでしょうし。また今度暇な日に流しっぱでどのくらい持つのか計ってみようと思います。それと機内モードの比較も(音楽は流れます)。Wi-Fi切って音楽もシャッフルで流し操作あんまりしなければ既定の40時間(仕様)に近づくはずなんですが。

  1. コントロールパネル→Bluetooth→OFF
  2. 設定→通知全部→OFF
  3. 設定→一般→Siri、Spotlight検索(ミュージック以外)、Handoffと候補のApp、アクセシビリティ、グレースケール→OFF
  4. 設定→一般→コントラストを上げる→透明度を下げる→ON、ホワイトポイントを下げる→ON
  5. 設定→一般→視覚効果を減らす→ON
  6. 設定→一般→Appのバックグランド更新→OFF
  7. 設定→一般→日付と時刻→自動設定→OFF
  8. 設定→一般→キーボード→音声入力→OFF
  9. 設定→画面表示と明るさ→少し暗く
  10. 設定→位置情報サービス→OFF
  11. 設定→プライバシー→診断/使用状況→送信しない
  12. 設定→プライバシー→広告→追跡型広告を制限→ON
  13. 設定→iCloud→項目全OFF
  14. 設定→iTunes & App Store→自動ダウンロード→全OFF
  15. 設定→メール/連絡先/カレンダー→データの取得方法→OFF(アカ全停止)
  16. FaceTimeももちろんOFF
  17. 設定→ミュージック→イコライザ→ここだけは自分の好みに
  18. 設定→写真とカメラ→全OFF
  19. 設定→ゲームセンター→全OFF
以上!


0 件のコメント: