2015年5月17日日曜日

毎月のネット/携帯代金を安くできないか考えてみた(ソフトバンク光)


集合住宅でのソフトバンク光、iPhone 6 1台での料金プランを考えてみました。※いづれも税抜き価格です。※携帯の基本料金等は含めていません。最終的にはS!ベーシックパック300円とかけ放題2700円(自分の場合)と月月割差額を合計した金額が毎月の携帯代+ネット代です。



現在チェックマークプランに入っているのですがどうも解せません。携帯は話し放題(2700円)に加入しているので光電話及びBBフォンは要らないのですがどうしてもソフトバンクはオプション安くするからオプションプランに入れと言わんばかりです。これには入らないとスマート値引きが全部無くなっちゃうんですよね..

ならば上記のスマート値引きプラン(A)とパケットプラン2Gパックでオプションに入らない(B)とどうなるか計算してみました。


(A)上記のスマート値引きプラン
3800円(ネット)+500円(オプション)+5000円(5Gパック)-1410円=7890円

(B)2Gパック・オプション無し
3800円(ネット)+3500円(2Gパック)=7300円

(A)7890円ー(B)7300円=差額 ▲690円(税込み745円)

690円(税込み745円)しか安くなりません。3GB分のモバイルデータ通信費がこの値段だと思えば安いと感じる事ができなくもないですが。


結論:プランを見直せば自分の場合745円/月安くなる
※かけ放題をホワイトプラン等に変えればもっとイケますね..


通話は定額、無線ルータ持ちなのでオプションとか丸々要らないのにたかが500円とはいえ強制加入気味なのはなにか解せないものがあります。

データが2Gパック(3500円)で済む方や携帯のかけ放題に入っている方で少しでも安くしたい方はスマート値引きを諦めるのもひとつの手ではないでしょうか。

ただ他にも色々制限があるかもしれません。MNPのりかえ割が無くなるとか人それぞれで条件違いますしね.. 携帯キャリアの料金体系は複雑怪奇です。

※「YAHOO!オプション」はスマート値引きに影響しないのでybbのアドレスやHP要らない人はスタンダードプラン(300円)さえも不要。こっちから言わないと絶対向こうからは言ってくれません。事実、上記のプランにチェックは入っていませんが請求書にはスタンダードプランの請求が来ていました。

もうiPhoneの残金一括で支払ってMVNOに移行したい気分です。ただ多額のキャッシュバックも受けているので一概には言えないんですけどね。総務省頑張れ。


スマート値引き | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク


0 件のコメント: