2015年5月21日木曜日

やっぱり「英語でTwitter!」が"為"になる件

5年前に購入した有元美津世さん著の「英語でTwitter!」を今でもよく見返します。Twitterの良い点でもある「140文字」という短い制限をとても良く活かしている学習本になっていると思います。

 
2010/7/24に購入した「英語でTwitter!」。Twitter初心者のためにそのやり方から日常的会話の英語での一日を通しての簡単な言い回しがたくさん載っています。巻末には略語集(2=to. too、LOL=laughing out loud[笑,爆笑])や絵文字( :D=笑い、:-(=涙 )等も収録してあってお買い得な1冊です<3



日本には溢れるほど英語の学習本が出ていますが、どんなに簡単に解りやすく書かれていても途中で投げ出す人も多いはず。本が微妙に厚かったりまたは重かったり。簡単な語句は話せても長文の理解とか自分にはとても難しく感じるのです。

そのデメリットともとれる部分を見事に補ってくれるのがこのポケットブックのいいところです。本自体が小さいので机の空いているところに置いておけばいいですし持ち出すことにも気後れしません。またほぼ100%短文ですからこの本に関しては難しいという印象がありません。また前途のように殆どがかしこまらない砕けだ日常会話文なのでとっつきやすさも満点です。自分は以前から英語の勉強がしたくて何度も挫けていましたが何故かこの本だけは永く大切に使わせてもらってます。

Twitterをやっている人にはもちろんですが、これから英語を勉強しようと考え中で何から始めたらいいか分からない方におすすめしたい本です。あ、そうそうTwitterも始めないといけませんね!

・著者のTwitterアカウント(英語)@TweetinEng /(日本語)@getglobal
・Amazonで「英語でTwitter!」の詳細を見る


0 件のコメント: