2015年12月3日木曜日

「Windows 10 スリープ 即復帰」問題はネットワークアダプタが原因だった


Window 10 でスリープに移行してもすぐ復帰しちゃうので「そーいえばWin 7でも同じようなことあったなぁ」と思い出し、デバイスマネージャを開く。案の定「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックが入っていたので即解除。別に今のところLANで解除しなきゃいけない場面はない。

設定変更後PCの動作を確認してみるとスリープで深い眠りに行かれる模様。無地解決

--

この記事には後日談を加筆する予定です。本元の原因は Crucial SSD に使用している ASRock - RapidStart (Intel) のソフトウェアにある可能性が高いです。BIOS(UEFI)に RapidStart(Intel)(ASRock Z77 Pro3 用の RapidStart) の起動時間設定があるのですが、そこが「10分」になっておりストップウォッチで何度計測しても10分前後。そのあと値を20分、Immediately(直ちに)に変更するとその時間にスリープから復帰します。

なぜそのような振る舞いが必要なのか根本的な原因が理解できておらず現在右往左往していますので、判明次第このページにその記事へのリンクを張る予定です。2016-07-06 WED




0 件のコメント: