2015年11月6日金曜日

smartUp Gestures という拡張を Vivaldi にインストールしてみた編(マウスジェスチャー)


smartUp Gestures
https://chrome.google.com/webstore/detail/smartup-gestures/bgjfekefhjemchdeigphccilhncnjldn?hl=ja

効率・機敏さ等を鑑みると誰に何と言われようと Opera 12 のマウスジェスチャーが最高な訳ですが、すでに開発は終わっておりもうそろそろ乗り換えないとなーと案じてるユーザーも多いのではないでしょうか。

Opera、Vivaldi にしてもマウスジェスチャー機能は標準装備されているもののそれはとても高機能とは言えない代物。単純な操作しかできません。しかもカスタマイズ不可ときてます。これじゃ Opera 12 の皆さんが納得するわけないじゃないですか!(怒

そこで今回は拡張(エクステンション)である「smartUp Gestures」を取り上げます。英語で少々とっつきにくい面もありますが、基本性能だけ押さえておけば Opera 12 のそれにも対抗できるシロモノかもしれません。


なんといっても俊敏さ。ちょっといじくれば Opera 12 にかなり近い感触でジェスチャーできるようになります。「General」→「Settings」→「Timeout」の欄を最小に。※「1」と「5」が最小※基本、チェック等を入れた時点でのオートセーブセッティングです。

あとはマウスジェスチャーを自分用にカスタマイズ。※右下に大きな+追加ボタンがあります※Vivaldi 標準のマウスジェスチャー機能をオフに

左上でアクションを選んで名前を変える場合は「Cutomization action name」にチェックを入れて適当な名前を。日本語でも大丈夫です。その下に操作可能なタイプが表示されるので選んで右下で「Save」で保存。これが一連の流れです。


「General」→「Configuration」では設定のエクスポート・インポートが可能。Blink Opera や Chrome で使いまわせますね。バックアップにもなりますし。

※追記1:Vavaldi でいわゆるスクロール関連のジェスチャー「Go To Top」とかボトムをTwitter等で使うとその後、自分の環境では普通のマウススクロールができなくなる事がありますがこれは Opera 33 では起こらないので Vivaldi の不具合もしくはこの拡張との相性が今のところまだよろしくないのかもしれません(※F5等のページ更新で動くようになります)。それと新しいタブでスピードダイアルが表示されないのも不便ですね.. Google が開いちゃいます..

--

※追記2:crxMouse Chrome Gestures という別のジェスチャー拡張を後で入れてみましたがこちらの方が見やすくて簡単ですね。ただ追記1と同じ不具合が出ます。

--

※追記3:miniGestures という別のジェスチャー拡張を最後に入れてみました。こちらはさらに簡単でなんとスクロールの不具合も出ません。これで決まりかも。基本的なことしかできませんがこれで十分かもしれません。

「miniGestures」

0 件のコメント: