2015年7月9日木曜日

avast!無料アンチウイルスは「有能」~ソフトウェア自動更新機能~


Adobe Flash Playerに深刻な脆弱性 - すでに攻撃を確認 マイナビ:2015/7/9」の記事を受けて思いました。Flashのアップデートって最近すごく頻繁で迷惑。おまけでChorme入れさせようとしてくるから一々チェック外すのも面倒です。

そこで思い出しました。PCにインストールしているアバスト無料版でも重要なソフトウェアのアップデート管理が素早くできるのです。「トレイアイコンクリック」→「スキャン」→「未更新のソフトウェアをスキャン」で実行。通知は来るのですが無料版なので完全自動ではない(有償版アップグレードは¥3,280他)のですが、面倒くさいAdobe Flash Playerを探しに行ったりダウンロード及びインストール(ブラウザを複数インストールしているとその作業が2回)、またChromeインストールの除外等が解りやすく簡単に済ませられるようになります。

「Flash Player 更新画面」

「重要なソフト一覧の更新状況」

中にはソフトウェアの中に自動アップデート機能が付いているものもあるのですが、いまだにマニュアル操作でのアップデートが必要なものも多いです。アバスト無償版は広告がたまに出るのでそれはしょうがないと割りきって使っていましたが、このソフトウェア自動更新機能を完全版に移行できるのであればこれはもうお金を払ってもいいような気がしてきました。ネット通信の秘匿とか無料版にはない機能も多くあります。以下バージョン別機能比較表。真剣に検討してみようかと考え中です。



0 件のコメント: