2015年5月19日火曜日

Windows 7の天気サイドバーガジェットが表示されないので代替案、及びsidebar.exeが表示できない問題



何ヶ月前からでしょうか、Windows 7のサイドバーガジェット(sidebar.exe)の天気が「サービスに接続できません」という表示になり機能しなくなりました。Windows 7のがジェットサービスが公式に終了したこともありサービスを提供していたMSNの天気情報に接続できなくなったのでしょう。

Windows 7 と Windows Vista の Windows サイド バー プラットフォームには重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供は終了しました。

詳しく調べてみるとガジェットサービス事態に深刻な脆弱性(マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2719662)がある模様。便利に使用しているユーザーも多いと思われるので是非Fixして頂いて修正版を提供できそうなものですがマイクロソフトが全然動きません。

自分も天気ガジェットはいつも表示させていたのですごく不便です。ディスプレイの前に座っている時間が長いので外の天気や気温はとても気になります。



そこで代替案ですが、上記で述べた危険は承知の上で何とかならないかと思い調べてみたところ非公式の「Windows Sidebar Gadget Gallery」なるサイトを見つけました。天気のガジェットをいくつか試してみましたがちゃんと動いたのは「WeatherCenter」だけでした。
「Weather Center」

インストール方法は上図の左下「Download」ボタンをクリックし「WeatherCenter.gadget」(3.95MB)をインストールします。その後Windows 7のコンテキストメニュー → ガジェット → Weather Centerをドラッグしてデスクトップに配置、と言う流れで設置完了。あとはそのガジェットの地域設定を済ませ表示を見やすくカスタマイズすれば終了です。

見た目をカスタマイズするには設定から「更新バーをオフにする」のチェックを外し天気ガジェットにカーソルをホバーさせて▲▼部分をクリックして調整
参考

スキンも変更できますし湿度や降水確率も表示できます。本家より高性能ですね。前途のセキュリティの問題があるので積極的にはお勧めできませんが天気が表示できなくて困っていた方は試されてみてはいかがでしょうか。



余談ですが、筆者のWindows 7のサイドバーはOS起動時に全ガジェットが表示されないバグに頻繁に遭遇します。これも調べてみると実に多くの方が経験されているようです。タスクマネージャーを覗いてみるとsidebar.exeはあるので一旦このプロセスを終了させてからタスクバーにおいているsidebar.exeを起動しています。


原始的な方法ですが実行ファイルの本体は C:\Program Files\Windows Sidebar\sidebar.exe(もしくはx86)にあるので検索してタスクバーに設置しておくと便利です。

0 件のコメント: