2015年6月30日火曜日

iOS 8.4/iTunes 12.2アップデート「Apple Music」の実力は



【実況中】~あと15分位ですな。慎重を期すべく今回もiTunes経由のアップデートでいきたいと思います。もうすでにLightningケーブル繋いで正座しとりますぞ~

あと10分、興奮してきました! でもこんな日に限って数時間遅れたりするんじゃないかと.. 危惧しております。

9to5MacさんがUpdateファイルが218MBだと言ってます。

今回は予備知識が殆ど無いので色々さわってみないとわからない部分が多々あると思います。知っているのは Apple Music 向けにプレーヤーが刷新されることくらいです。

そろそろ「更新プログラムの確認」ボタンを押してみましょうかね.. OTAはきてるのですが、iTunesからアップデート出来ません!!これはどうしたものでしょうか!

しょうがないので0:03からOTAで開始。残り4分とのことです。~4分経過しましたがそうはいかないのはいつもの事なので大丈夫です。


DL終わりました。さてインストール開始です! 只今DLファイルを適応中... アップルマークが出ているので後再起動1回位でしょうか。

アップデートファイルダウンロードからiPhoneをちゃんと使えるようになるまで合計15分かかりました(OTA)。
「修正内容」


「3ヶ月無料トライアルメンバシップを開始」をタップ
自分は個人なので...「個人」をタップ→すると
iTunes Storeパスワードを求められます→利用規約に同意
トライアルなので料金はかからないはず!
それなのに980円払えと言ってきております。
まあトライアル終了後引き落としなのでしょう。
※「自動更新」止めることができます。

ほほう... 他のデバイスで再生させるにはiCloudミュージックライブラリを有効にしないといけないみたいですね。※必読:Apple MusicのiCloudミュージックライブラリはDRM付き:知らなかったと後悔する前に問題を整理してみた

ここは一応「設定→ミュージック→iCloudミュージックライブラリ」をONに

..曲数が多いとここから「ライブラリの読み込み中...」で時間がかかるようです..

「ミュージック」UIのご紹介。まずは一番左の「♥For You

次は「★New

次は真ん中の「◎Radio

次は「@Connect


最後「♬My Music」※ライブラリ

♬My Music」※プレイリスト


左上のアカウントをタップするとすでに何故か39人の方にフォローされています?
何のフォロー??→(ミュージシャンと繋がれるConnectみたいです)



まず ♥For You からです。これは簡単に選べますが...

これはムズい!選んでも選んでも好きなアーチストが出てきません..
しょうがないので適当に。

結果.. こんな感じに

AWAと比較すると好みの音楽に早く出会えそうな気はします。絞り込みが有りますからね。曲の共有機能も最初から装備されていますね。話は外れますがこの曲とても良かったです。


曲再生のホーム画面で右下の … をタップするとマイミュージックに追加できたり、iTunes Storeで表示、アルバム共有、曲の共有、プレイリスト追加が可能です。

再生しているジャケットを下にスワイプするとずらりと
そのアーチストの曲が!これは素晴らしい。
左下に「その他の作品」があるのでこれをタップ。ううっ... 感涙です。
このアーチストほとんど全部のアルバムが表示されました。これはいいですね~。


次は ★New一番上から新着ミュージック、注目トラック、最近のリリース、注目のConnect、APPLE MUSIC EDTOR、アクティビティ、CURATOR(Rolling Stone誌、NME誌おすすめ)、おすすめミュージックビデオ、季節の特集、注目のニューアティスト...などなど多彩な選択肢から選ぶことができます。AWAより見やすくて断然多いバリエーションです。使い勝手はどの画面も共通しているようですね。

次は ◎Radio一番上の「Worldwide. Always on.(Beats1)」のみ曲間にDJの繋ぎが有ります(早送り不可)その他の項目(特集ステーション)は早送りもできます。


..Connectは飛ばします(ミュージシャンと繋がることが出来るそうです)..

次は ♬My Musicこちらもインターフェイスは同じなのですが、今まで自分が使っていたアルバムジャケットが置き換わっているものが多数あります。これはiTunes Storeのサーバから引っ張ってきているのだと思います(未確認)。でないと理由が見当たりません。曲自体も引っ張ってきているのでしょうか? 何曲か試し聴きしたのですがどうもわかりません。



Apple Musicで流れる曲は基本的にストリーミング再生なので通信環境が必要なのですが、繋ぎっぱなしにしていると直ぐキャリアの上限に達してしまいそうです。そこで活躍するのが「オフライン再生」機能。Wi-Fi接続時にApple Musicの曲を端末にダウンロードしておけばネット要らないですよね。オフライン再生のやり方を以下に書いておきます。※ちなみにiTunes 12.2でもApple Musicを契約していればiPhoneと同じようにストリーミング聴き放題です。


オフライン再生したい曲をApple Musicで探します。

"Just Can't Get Enough (Schizo Mix)" が見つかりました!曲名の右にある をタップして「オフラインで再生可能にする」と「マイミュージックに追加」をタップ。これで「My Music」に追加されオフラインで扱えるようになります。※オフライン再生できるものは曲の右端に小さい三角の端末マーク の右上)が表示されます。

もう一度同じ をタップするとダウンロードしたものを削除できます。まとめて複数の曲を削除したい時にはiTunes 12.2から作業したほうがラクかもしれません。※iTunesの設定でミュージックを自動ダウンロードの設定にしている場合


iTunesにも反映されています
※設定 → Store → 自動的にダウンロードにチェックしている場合



「ジャケット画面を下にスワイプすると幸せに」

小走りにApple Musicを使ってみましたがAWAともLINE MUSICとも違うインターフェイスで使い勝手も全然違いますね。何より標準機能に組み込まれているのでアプリをダウンロードする必要もないですし(iOS 8.4にアップデートする必要はありますが)、何より収録曲がすごく多そうです。プレスリリースを見たのですが登録曲数の掲載がないのでこちらの記事を見てみると3,000万曲以上とありますが日本での当初は数百万曲らしいです。

自分の好きなジャンル(80s Discoの12inch版等)はこのApple Musicが一番多いです。所謂レアモノですね。いい感じです。ちなみに他のサービスで登録の無かったアーティストで松任谷由実、山下達郎、Perfume、ももクロ(少しだけある)等探しましたがほぼ皆無でした。これは歌い手さん(または事務所)の意向なのでしょうからしょうがないです。

それと個人的にAWAにニ票の利がある件。「マスターボリューム」というのがAWAにはあって、若干ですが曲を聴く最大音量をブーストできるってのがあります。これはいつも音量不足に悩まされている自分にとってはすごくありがたい機能です。ですのでAWAを聴いた後、Apple Musicで聴くと音量的に物足りないのです。

それとプレイリスト公開機能。自分でもいくつか公開しているので感じるんですが、自分で特集組んだリストをお気に入りしてもらえると嬉しいです。「共感してくれている」感があるんですね。自分の公開プレイリストが他の人に追加されるとAWAではデフォルトで通知されるようになっています。

ただApple MusicはUIもほぼ統一されていて複雑な割には使いやすい印象を受けました。この無料期間中に他のサービスと使い比べてみてどれかに契約するのかまたはしないのか決めたいと思います。

※追記:iOS 8.4にアップデートしてiTunesと同期したのですが、プレイリストが重複されていたりあるはずのプレイリストが無くなっていたり。無くなったものについてはプレイリスト名を少し変えて再同期したらちゃんと表示されるようになりました。


「iTunes 12.2 Windows」


新しいiTunes 12.2もダウンロードできるようになっており今回のApple Music対応に則したものになっています。ただいつものことですが日本語フォント(Windows)が変なことになっています。これは C:\Program Files\iTunes\iTunes.Resources\iTunes.css のファイルに..

* { font-family: Meiryo UI !important; }

..と追記することで幾分か見た目のフォントがマシになりますので、気になっている方はiTunesを終了させて追記編集されてみてはどうでしょう。フォント名はなんでもいいのですが Meiryo UI が一番しっくりくると思います。







[関連記事へのリンク]

AV Watch
Engadget
iPhone Mania
ふーてんのiPad
iPhoneちゃねる
togetter
IT速報


0 件のコメント: