2017年1月12日木曜日

アプリの定期購読内容を表示/変更/解約する(iPhone/iOS)


サービス解除手順分かり難いのでここに書き留めておきます。
(iPhone/iOS から操作する)
Apple 公式ページ(https://support.apple.com/ja-jp/HT202039)より引用:定期購読内容を表示/変更/解約する

たとえば、以下の定期購読サービスは自動的に更新されます。
Apple Music メンバーシップ
Apple News の定期購読
定期購読の新聞
定期購読の雑誌
App Store で入手可能な多数の App の定期購読
HBO NOW、Spotify、Netflix、Pandora、Hulu などのオンラインサービスへの登録

iPhone、iPad、iPod touch の場合

・「設定」>「iTunes & App Store」の順に選択します。
・  画面の上部に表示されている Apple ID をタップします。
・「Apple ID を表示」をタップします。必要に応じて、サインインするか、Touch ID を使います。


   定期購読サービスは該当アプリから操作できるわけでもなく、PC の iTunes から解約するわけでもなく直接 iPhone から登録解除しないといけないんですね。他にも解除方法があるのかもしれませんがいろいろ調べた結果この方法にしか辿り着けませんでした。※同ページに Mac/PC からの解除手順も記載がありました

   Apple 以外にもこういうの退会処理は分かり難い事が非常に多く、顧客をないがしろにしていると感じます。購入させる時はどういうわけか(勿論入会して欲しいわけですが)いろんなシチュエーションから申し込めるのに、いざ退会しようとするとこういうイライラしながらの無駄な時間を率いられます。どうせ解約するんだからこういう紛らわしい手法はいい加減やめてほしいです。その会社への不信感も高くなるのにそこに気付かない(そんなわけない)フリをしているとしか思えません。

   なので、たまにある解除がかんたんなサービスに巡り合うと非常に高い顧客満足度となりリピーターになる可能性が高くなるのではないでしょうか。こういう顧客第一の手法は積もり積もって高い企業イメージへと繋がり「また申し込んでみようかな」となるわけです。

  「解約手法は複数用意」… わかりましたね、企業さん。ここ読んで実践して下さい。子供じゃないんだから。お互い Win-Win の関係になりましょう。

0 件のコメント: