2014年4月4日金曜日

購入した曲が音飛びしていたので iTunes サポートに電話してみた



iTunes Store からダウンロードしたあるシングルの楽曲(m4a/aac)に音飛びがあったので、iTunes サポートに iTunes → ブラウザ経由で連絡したらワンクレジット返却して頂きました。その曲のファイルはアップル側で調査後再アップロードするかリストから外すか検討するそうで、その作業に2~3ヶ月掛かるみたいです。

他の対応にも応用できると思いますので今回やりとりした手順を以下に書き留めておきます。


1. iTunes を起動し左ペインの 「iTunes Store」 → 右ペイン中段の 「サポート」 をクリック

2. ブラウザが立ち上がるので画面左一番下の 「お問い合わせ」 → 画面真ん中の 「iTunes Store サポートに問い合わせる」 をクリック

3. 今回は 「購入、請求およびコード」 をクリック

4. 「購入したコンテンツの品質」 をクリック

5. 今回は電話でやりとりしたいので 「今すぐアドバイザーと話がしたい」 をクリック

6. 「姓」 「名」 「(有効な)メールアドレス」 「電話番号」 「Apple ID(任意)」 5箇所入力後 「続ける」 をクリック。+81 既に入力されているので頭の 0 を除いた番号を入力 ※0 は入れても大丈夫です。

7. ここまで済んだらもう iTunes サポートからの受話待ち状態です。混み合っていなければ約2分位で電話が掛かってきます。


今までに幾数回 PC メーカーや電化製品等のサポートをして頂ける事がありましたが時間帯・メーカーによっては通話代金がかさんだり、数十分待たされたりイライラする事も多いものです。

それに比べると Apple 及び Apple 関連会社のサポートセンターはマジで神対応です。今回もですが iPhone/iPod 修理の時もストレス無く対応して頂きました。洗練されているというかやることなす事全てがとってもスマート。完璧とは言いませんがとても魅力的です。

Apple のように潤沢な資金がある大企業だからこそできるのかと思いきや、そうではない企業も多いような気もします。製品価格が若干高値に感じることもありますがそれを補って余るもの。今後も魅力的なハードウェア/ソフトウェアの製品づくり・サポートの向上を多くの企業が行って頂けることをここにお願いしておきたいと思います。







iTunes へのリンクが Opera で開かない時は  Opera(Ver 12.16 以前)から iTunes が直接起動できない件

0 件のコメント: