2017年1月8日日曜日

latestwu.diagcab をダウンロードして Windows Update の不具合を治す



latestwu.diagcab 実行手順

公式ページより引用(Jan 8, 2017):このウォークスルー ガイドでは、更新プログラムのインストール中に発生する問題を修正するための手順が説明されています。 一般的なエラー コードには次のようなものがあります。 0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020 通常、これらの手順は、一覧表示されているエラーだけではなく、すべてのエラーの解決に役立ちます。

   最初にヒントを得たのは一昨日窓の杜で「正常に機能しなくなった“Windows Update”を修復してくれるMicrosoft公式のツール」という記事を見てからです。

   昨年も何度か Windows Update でつまずいておりこれは好都合だと早速ツール(ファイル名 latestwu.diagcab SIZE/161KB)をダンロードして実行してみました。https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors ※リンク先は Windows 7, 8.1, 10 それぞれの OS バージョン向けに選択してダウンロードできるようです。
実行手順 GIF (約30秒)

   上の GIF では「問題を特定できませんでした」と表示されていますがこれは2度目の作業であり実際にはちゃんと不具合箇所が修正されたとのメッセージが表示されました。Windows Update で不具合が出ている方は試されてみる価値があるかもしれません。


・【参考記事】窓の杜「正常に機能しなくなった“Windows Update”を修復してくれるMicrosoft公式のツール
・【ダウンロード先】マイクロソフト「Windows Update エラーを修正する
Capricious LinkChrome クリーンアップ ツール (公式アナウンスはないですが Vivaldi でも使えます)

0 件のコメント: